ブライダル脱毛の種類と通い始める時期

結婚式は花嫁が主役になれる大切な人生のイベントです。
ダイエットを頑張って美しいボディラインを目指したり、スキンケアで肌を美しく保つのも大切ですが、忘れてはいけないのがムダ毛処理です。

 
自己処理では限界がありますから、ブライダル脱毛を受けるのがおすすめです。
どんな種類のブライダル脱毛があって、いつからやり始めるのがいいかなどを紹介しましょう。

1.ブライダル脱毛はどんなことをするの?

美容のプロがムダ毛を剃ったり脱毛してくれて、ドレスを着てもムダ毛の目立たないつるつるの肌にしてくれるのがブライダル脱毛です。

 
種類やプランに応じて施術してくれる部位には違いがありますが、どの方法でもドレスを着た時に輝くようなつるつる肌でいられます。

 

2、3年前から計画的に通う方法から、直前に1回受ければいい方法までありますから、ニーズや予算に合った方法を選びましょう。

2.ブライダル脱毛の種類

ブライダル脱毛にはいくつかの種類があります。

  • シェービング
  • ワックス脱毛
  • 光・レーザー脱毛

この3種類がオーソドックスで人気のある方法で、それぞれの特徴などを紹介します。

3.シェービングの特徴

ブライダルシェービングは肌を保護するジェルやクリームを塗り、カミソリや電気シェーバーでムダ毛を剃る方法です。
ブライダルエステにセットで付いている場合もありますし、シェービング専門のサロンもあります。

 

挙式の1週間から数日前に1回受けるのが一般的で、全身をシェービングしてもらえますから、ドレスで隠れて見えない部分もきれいにできます。
カミソリで肌表面のムダ毛をカットしている状態なので、数日ほどでムダ毛が伸びてしまって、挙式当日に毛穴がポツポツ目立つ場合もありますから、毛の濃い方にはあまり向きません。

4.ワックス脱毛

天然素材でできたワックスを肌に塗り、ワックスを毛に絡ませて一気に脱毛する方法です。
古い角質も一緒に取れますからくすみがなくなり、肌が明るくなって透明感のある肌になれます。

 

即効性があってその場でムダ毛がなくなりますから、挙式の1週間前くらいに1回受けるだけですみます。
個人差はありますが、脱毛後は半月ほどつるつる肌を維持できます。

 

しかし、毛根から毛を引き抜くため、施術中に痛みを伴いますから、痛みに弱い方は要注意です。
肌がデリケートな方はかぶれや赤みが起きたりなど、肌トラブルを起こす場合もあります。

5.光・レーザー脱毛

最近人気のブライダル脱毛が光やレーザー脱毛です。
光は脱毛専門のサロンで受けられて、レーザーはクリニックで受けられます。
どちらも毛のメラニンをターゲットにしていて、定期的に通ってムダ毛を減らし薄くしていけます。

 

最終的には半永久的にムダ毛のない肌になれますが、そのためには最低でも2、3年は通う必要があります。
クリニックの方が効果が高い分費用も高く、脱毛サロンはクリニックほどの効果はないものの費用が安くプランが豊富です。

 

6.おすすめのブライダル脱毛方法は?

個人的な好みもあるでしょうが、ムダ毛処理の大変さを考えると脱毛サロンに通ってブライダル脱毛してしまうのがおすすめです。
費用と効果とのバランスが取れていてプランも豊富ですし、初回限定などのキャンペーンも充実しています。

 

サロンによっては保湿ケアに力を入れていて、肌トリートメント効果も得られますから、エステ並みの美肌を目指せます。
脱毛サロンは全国各地にたくさんありますし、自分で好きにプランを選びやすいというメリットもあります。

 

人気の部位はワキやうなじ、背中、デコルテ、手足です。
気になっている部分のみ脱毛して後はシェービングですますのも良いですし、全身脱毛でくまなく脱毛するのも良いでしょう。

 

7.ブライダル脱毛を始める時期について

脱毛サロンやクリニックに通うなら、ブライダル脱毛に着手するのは早ければ早いほど効果が出ます。
挙式まで2、3年はあるという方は脱毛サロンで充分につるつるにできます。

 
クリニックは脱毛効果が高いですから、1年前から通い始めても充分効果を実感できます。

 

どちらの方法でも2、3ヶ月のスパンで通う必要がありますから、つるつる肌になるには時間がかかるので、通う期間が長いほどムダ毛が減ってくれます。

 
どんなに遅くても半年前から通い始めるようにしましょう。多少なりともムダ毛が薄くなってくれて、ムダ毛が目立たなくなります。

 

挙式1ヶ月もなくに駆け込みでブライダル脱毛するなら、ワックス脱毛がおすすめです。
ワックス脱毛の効果は約2週間くらいですから、それを目処にワックス脱毛を受けましょう。
肌を落ち着かせるためにも、挙式直前よりも1週間くらい前の方が適しています。

 

挙式まで1週間もないという方は、シェービングが良いでしょう。
電気シェーバーによるシェービングよりも、カミソリによるシェービングの方が深剃りできてムダ毛が目立ちにくいです。
ムダ毛がすぐに伸びて来ないように、挙式の2、3日前にシェービングサロンに予約を入れておきましょう。

 

8.さいごに

結婚式当日につるつるの色白肌で幸せな時間を迎えられるように、自分に合ったブライダル脱毛を受けましょう。
挙式前は何かと忙しいですから、無理なく通える方法を選んで美しい花嫁を目指しましょう。