ブライダル脱毛は早めの準備が大事!

結婚式は一生に一度の一大イベントです。
できることなら誰から見られても羨ましがられる、美しい姿で挙式を上げたいですよね。
ウェディングドレスは、普段着と違って意外と露出が激しいもの。
特に肩や背中などが出ているデザインのものが多く、普段ケアしない部分のムダ毛が気になります。
そこで、新郎にも招待客にもツルツルのお肌を見てもらうためにも、「ブライダル脱毛」をする人が多いのです。

◆ブライダル脱毛は自己処理?それとも脱毛サロン?

自分は普段から無駄毛の処理は慣れているから、ブライダル脱毛も自分でやろう、と考える人がいるかもしれません。
しかし、これはオススメできない方法です。
というのも、自己処理ではどんなに上手く処理したつもりでも、必ず剃り残しなどの「ムラ」がでてしまうからです。
特に背中などの直接本人の目で確認できない部分の処理は大変です。
そして、自己処理の場合、結婚式前日や少し前に無駄毛処理をする必要があります。
その場合、カミソリをあてることで肌が赤くなったり、色素沈着で黒ズミが出来たりといったトラブルが予想されます。
無駄毛が処理できていても、肌はボロボロ…というのでは、せっかくの晴れ舞台が台無しです。
やはり、ツルツルのお肌で気持ちよくウェディングドレスを着るには、プロに依頼するのが正解です。
脱毛サロンなら、ムラなく脱毛できますし、背中、お尻、うなじなどの、目のとどかない場所もスッキリと処理できます。
なによりも、カミソリなどの刺激がないため、肌荒れや色素沈着などがおこりません。
普段のムダ毛の処理からも開放されるので、ブライダル脱毛は脱毛サロンがオススメです。

◆脱毛サロンで処理すべき部位はどこ?

ブライダル脱毛は、プロに任せたほうがいいことは分りました。
しかし、結婚式までの準備が忙しい、脱毛サロンにかけるお金がないという方もいるでしょう。
そんな方が最低限、脱毛しておくべき部分はどこなのでしょうか?
ウェディングドレスは、肩、背中、うなじ、ワキを見せるデザインのものが多いです。
そのため、最低でも「肩・背中・うなじ・脇」の4箇所は、必ず脱毛しておいたほうがいいでしょう。
脚やデリケートゾーンなどは、挙式で直接露出することはないので、ブライダル脱毛の場合は、後回しでも構いません。
しかし、肩、背中、うなじ、ワキは招待客の注目が集まる部分なので、特に念入りに処理する必要があります。
脱毛サロンのブライダル脱毛コースでは、この4箇所をしっかりケアしてくれるので、心配はありません。

◆脱毛サロンにはいつごろ通い始めればいいの?

脱毛サロンは完全に毛のない状態にしてくれますが、そうなるには時間がかかります。
一般的な脱毛サロンでは2~3年かかり、脱毛クリニックの場合は、1~2年かかります。
そういう理由で、レーザー脱毛の場合、挙式直前に行っても間に合いません。
多くの人は、挙式1年前ぐらいから脱毛サロンに通い始めるようです。
なかには、ウェディングドレスを試着して初めて、無駄毛を意識し出した…といううっかりさんもいるようです。
無駄毛の処理も花嫁修業の一環と考えて、早めに脱毛サロンに通い始めると、結婚式が差し迫って慌てることがなくなります。
脱毛期間が十分でなく、無駄毛が目立つ…と言う場合でも、結婚式数日前にシェービングで処理するため問題ありません。
事前に脱毛で無駄毛が薄くなっている状態なら、肌に極力負担をかけずにシェービングできるので、肌トラブルに見舞われる心配はありません。

◆結婚式まで時間がない!という人は

そうは言っても、実際問題、いつ結婚するかは予想できません。
ある日突然、恋に落ち、付き合って短期間で挙式に、というケースも考えられます。
あるいは、仕事が急がしくて、脱毛サロンに通えないという方もいるでしょう。
そういう場合でも、慌てずに脱毛サロンで「ブライダルシェービング」をしてもらいましょう。
ブライダルシェービングは、電気シェーバーやカミソリなどを用いて無駄毛を処理してくれるケア方法です。
それだと自己処理と同じでは?と思われるかも知れませんが、プロの手技は素人のものとは違います。
肌の質を考えて、傷や赤みがでないように丁寧にシェービングしてくれるので、自己処理するよりもはるかに安全です。
特に背中は他の部位に比べて感覚が鈍い為、自己処理すると酷い肌荒れとなります。
挙式まで時間がない場合は、脱毛サロンでのブライダルシェービングがオススメです。
ブライダルシェービングは、挙式の3~7日前に受けるのが一般的です。
費用の相場は6000~10000円程度となっており、ブライダル脱毛に比べて安く済むのが特徴です。

ブライダル脱毛を自己処理しようとすると、ムラや黒ズミなどが起きて失敗してしまいます。
ブライダル脱毛は、脱毛のプロに依頼すのが無難です。
脱毛サロンでの全身脱毛は、効果が出るまで時間がかかります。
できれば、挙式の1年程度前から脱毛を開始しましょう。
直前でも、1ヶ月程度の期間があれば、間に合う場合があります。
挙式まで時間がないから…という理由で、自己処理するよりも、脱毛サロンを訪れて相談することをオススメします。

 

ブライダル脱毛について詳しく知りたい!おすすめのサロンやクリニックが知りたいなら「花嫁さん必見!ブライダル脱毛はいつから始める?おすすめサロンは?!」を参考にして下さい。すごくわかりやすく解説されていました!

ブライダル脱毛、いつはじめるの?ムダ毛のないつるつる肌でウエディング!

結婚式!憧れのウエディングドレス!女性の1生で1番輝かなくてはいけないその瞬間!あなたの背中は大丈夫ですか?

 
美しいウエディングドレスの多くは背中や腕、脇の露出が多くムダ毛が気になるところですよね?せっかくの美しいドレスなのにムダ毛がいっぱい!直前に慌ててシェービングして肌荒れ!なんてことにならないように脱毛について知識をつけておくことが大切でしょう。

 

特別な1日をムダ毛のないつるつるなお肌で迎えられるように余裕をもって準備しましょう。

1、脱毛方法について

・シェービング、毛抜き、脱毛クリーム等を使用した自己処理

この方法を大事な結婚式の前にする方は少ないのではないかと思いますが、とても危険です。シェービングや毛抜きは肌を傷つけるリスクが高いですし、肌荒れの原因になってしまうことも考えられます。特に普段処理をしていないデリケートな背中は剃り負けしやすく、危険です。

 
やはり大事な結婚式前だからこそエステ店や美容クリニックなどの脱毛のプロにお任せしたほうが良いでしょう。

2、エステ店・クリニックでの脱毛

一昔前までは脱毛というと高額で痛くて効果もいまひとつ、というイメージがあったかと思いますが、最近では価格もかなり下がり、機械も改良されてほとんど痛みのないものも出てきています。効果に関しても一昔前では考えられないスピードで脱毛することができるようになっています。

 
主なエステ脱毛・医療脱毛の種類として、「光脱毛」「レーザー脱毛」「蓄熱式(SHR式)脱毛」が主流になっています。

3、光脱毛とは?

文字通り黒い色に反応する「光」で脱毛する脱毛方法です。一昔前はこの光脱毛が主流で、エステ店でもクリニックでもこの施術がよく行われていました。エステ脱毛とクリニックの医療脱毛の違いに関しては、出力の強さ、機械のメーカーの違いなど様々ありますが、どちらも一定の効果はあるようです。

 

ただし光は皮膚の浅い層(表皮)までしか届かないのに対してレーザーは光よりも皮膚の深い層(真皮)にまで届くため、光脱毛よりもレーザー脱毛のほうが効果が早いといわれています。

4、レーザー脱毛

近年「医療脱毛」というと、この「レーザー脱毛」を指すことが多く、美容クリニックで主に行われている脱毛方法です。その中でもメジャーなレーザーがアレキサンドライトレーザーとロングパルスヤグレーザーです。アレキサンドライトレーザーは原理は光脱毛と似ていて黒い色に反応するレーザーを打つことで脱毛します。

 

ロングパルスヤグレーザーに関しては毛根に熱の刺激を与えることによって脱毛します。アレキサンドライトレーザーが色に反応するのに対して、ロングパルスヤグレーザーは熱で脱毛するため、日焼けした肌にも施術することができます。レーザー脱毛は光脱毛よりも一回の効果が大きい分、痛みも強いといわれています。

レーザー脱毛は湘南美容外科などが安いです。

5、蓄熱式(SHR式)脱毛

文字通り毛包と呼ばれる部分に熱をためて脱毛する方法です。主にエステ店で行われている脱毛方法で、施術がスピーディーで全身1時間ほどで完了することからお手軽にできると話題の脱毛方法です。

 

痛みもほとんどないことから、痛みに弱い方にはお勧めの脱毛方法といえるでしょう。毛周期にかかわらず施術を受けれるため、脱毛完了までの期間が短いことでも話題になっています。

6、結局どの脱毛をすればいいの?

どの脱毛方法にも善し悪しがあるので、自分に合った脱毛方法を選ぶことが重要でしょう。光脱毛の長所としては脱毛としての歴史が長く痛みもレーザーほど強くないので、結婚式まで1年以上時間があり、ある程度の痛みは我慢できるという方にお勧めの脱毛方法です。

 

多くのエステ店ではブライダルエステを用意しているので、一緒に行うことができるというのも長所の1つでしょう。レーザー脱毛の長所としてはとにかく1回の効果が大きく、あまり頻繁に通えない方にもおすすめの脱毛方法といえるでしょう。痛みに関しては昔ほどではないものの、ほかの脱毛方法に比べて多少の痛みはあるので、痛みに強い方にお勧めの脱毛方法です。

 

そして蓄熱式(SHR式)脱毛の長所としては、とにかく1回の施術時間が短く、毛周期にかかわらず短い間隔で通うことができるので、コンスタントに短い間隔で頻繁に通える方、痛みに弱い方にお勧めの脱毛方法といえるでしょう。また、肌の弱い方にも、肌への負担の少ない脱毛方法なのでお勧めといえるでしょう。

7、最後に

いかがでしょうか?自分に合ったブライダル脱毛の方法を見つけることができたでしょうか。脱毛に必要な期間は脱毛方法によって異なるのですが、どの方法を試したにしても完璧につるつる美肌を手に入れるためには1年は余裕を持ったほうが良いようです。

 

結婚式の直前になって慌てて施術を受けて肌荒れ・・・なんてことにならないように、計画的に脱毛して、結婚式当日、自信をもって美しいウエディングドレスを着れるようにしましょう。